画像1 画像2 画像3 画像4
 INDEX    RSS    ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃん 十三参り

~十三参り~

12年こどに厄年がくるといわれる最初の厄払いの儀式。
「知恵もらい」ともいわれる十三参り。
陰暦の三月十三日、現在の四月十三日に、数えで十三歳に
なった男女が、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)に、お参りして
福徳、知恵を授かる行事で、十三参りが行われるようになった
のはちょうど二百年ほど前といわれています。



義母が亡くなってから思うこと

家族で集まる機会を大切にしたい。

5月4日 みどりの日
岡山から私の父と母に来てもらい、家族みんなで、近くの神社にお参りに行きました。

007_convert_20120505112019.jpg


お姉ちゃんも中学生になって、
精神的にも体力的にも大きく変化する時期。
そんな時期に、親族が集まり・・
きものでお祝することは、敏感な心に良い思い出を残すと思う。


033_convert_20120505112404.jpg
「誰も見ないで~」
と言って、真剣に絵馬にお願いごとを書いていますよ。


042_convert_20120505112151.jpg
お姉ちゃん 綺麗よ


↓ さつきからも一言
  これからもみんな元気に、楽しく過ごそうね
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしく



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NoTitle

へぇぇぇ、こういう儀式があったんですね。
着物もよく似合ってるし、可愛いし、厄払いもできて良かったですね!

家族で集まる機会を大切にしたい。
本当にそう思います。
いつまでも、家族が集まる家庭はいいもんですね。
これから、年ごろになるお姉ちゃん、いろいろ壁にぶち当たることもあるだろうけど
家族がいあたら乗り越えれることもあるからね。



プリエッピさんへ

着物着ても~がにまたで歩いていましたけどね(笑)

本当にこのお祝いして良かったあ~
義父も父母もすごく喜んでくれました。
プリさんからのメッセージ、お姉ちゃんに伝えました。

そして~お姉ちゃんから↓
合格おめでとうございますv-238 だって
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。